山梨県オリジナル品種のサマーエンジェルと、大きさ世界一でギネスに登録された貴陽。 どちらも大変あまく美味しいので大人気。夏のギフトにも!大きさと美味しさに驚くこと間違いなし!

 

山梨県オリジナル品種 甘くて大玉! サマーエンジェル

 

サマーエンジェルは山梨県果樹試験場で「ソルダム」と「ケルシー」の交配によって出来たものを育成し、2005年に品種登録された山梨県のオリジナル品種 。

皮の部分に適度な酸味もあり、非常にバランスが良いおいしさです。重さは120~150gと大玉!果肉は淡い黄色で、果皮はうすいピンク色に染まります。とてもジューシーで糖度も15~17度と高く甘いスモモですが、果皮のさわやかな甘酸っぱさは、後に続くたっぷりの果汁の甘さを引き立てます。果汁が多くバランスがよくおいしいすもも、「サマーエンジェル」。食べごたえもあり、人気です!!

>>サマーエンジェルのご注文のページへ

 

ギネス級の大きさと美味しさにびっくり!! 貴陽

 

貴陽(きよう)は 山梨県中巨摩郡の高石鷹雄氏が1977年(昭和52年)に「太陽」の花粉親不明の交雑実生から選抜した品種で1996年(平成8年)に品種登録されました。栽培がとても難しいため、貴陽の生まれたこの南アルプス市でも希少価値の高いフルーツとして知られています。
平成24年7月24日、世界一重いスモモとして山梨・南アルプス産「貴陽」がギネスブックに認定されました。その一個の重さは323.79gとなっています。一般的な桃でもやや大きめの16玉サイズほどもあります。

淡いクリーム色の果肉から驚くほどの甘くジューシーな果汁が溢れます。お味もその大きさもギネス級です!

>>貴陽のご注文のページへ