ぶどうの王様と呼ばれる 巨峰

巨峰

別名は“ぶどうの王様”。農業学者の大井上康が、「石原早生」と「センテニアル」を交配させて1942年に作りました。日本全国の栽培面積のうち、3分の1を巨峰が占めています。巨峰の粒は重さが約15g。皮の色が濃く、ふっくらとしたものが美味しいと言われます。糖度が高く、ほどよい酸味も。そして、果汁もたっぷり。たくさんの種類があるぶどうのなかでも、その濃厚な味わいは幅広く愛されています。

朝、収穫したての新鮮でピカピカのこだわりのぶどうを、その日のうちに箱詰めし皆様の元へお届けいたします。

 

巨峰2K     3,500円



  • 品種・内容     ぶどう「巨峰」 秀品  4・5房/2K
  • 発送予定時期    8月下旬~なくなるまで(天候により前後します)
  • 送料について    無料(北海道・九州・沖縄の場合は1梱包あたり500円です)
  • お届けについて   受け付け順に順次発送。お届け日のご指定はご遠慮ください。

 

巨峰3K     5,500円

巨峰




  • 品種・内容     ぶどう「巨峰」 秀品化粧箱入り  6・7房/3K
  • 発送予定時期    9月初旬~なくなるまで(天候により前後します)
  • 送料について    無料(北海道・九州・沖縄の場合は1梱包あたり500円です)
  • お届けについて   受け付け順に順次発送。お届け日のご指定はご遠慮ください。

 

巨峰4K     6,500円

巨峰




  • 品種・内容     ぶどう「巨峰」 秀品  7・8房/4K
  • 発送予定時期    9月初旬~なくなるまで(天候により前後します)
  • 送料について    無料(北海道・九州・沖縄の場合は1梱包あたり500円です)
  • お届けについて   受け付け順に順次発送。お届け日のご指定はご遠慮ください。

 


 

ぶどうの美味しい食べ方と保存方法

ぶどうイラスト同じ房のぶどうでも、ぶどうは房の上の方が糖度が高く、下に行くにつれて糖度が低くなっていきます。お召し上がりいただく際は、房の下の方から食べていくと徐々に甘くなっていきますので美味しくお召し上がりいただけます。
常温ではあまり日持ちがしません。水洗いはせず、ひと房ずつポリ袋か新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室での保存をおすすめします。2~3ミリ程度枝を残した状態で房から一粒ずつ外した状態でタッパーか保存袋へ入れて保存していただくとより日持ちがします。冷凍保存もおすすめです。