当園について

むらまつ果樹園は四方を山に囲まれた山梨県にあり、県庁所在地の甲府市の西に位置する南アルプス市で果樹栽培を行っています。御勅使(みだい)川の扇状地に開けた排水の良い果物の産地で、1.7haの果樹園でさくらんぼ・もも・すもも・ぶどう・あんぽ柿・キウイフルーツなどを栽培する複合経営を行っています。その昔は代々養蚕を営んできましたが、約70年ほど前より果樹専業となりました。

本当に美味しいフルーツをつくって食べたい!そして皆様にも食べてもらいたい!そんな想いをモットーに、現在親子2代で毎日明るく楽しく農業を行っています。

 


「おしゃれ」で「明るく楽しく」をモットーに活気ある農業を行っています。

 園主:村松孝則・WEBMASTER:村松孝枝 村松則男・小万江

主に園主とお父さん・お母さん、そしてWEB担当の私の4人で毎日楽しく農作業を行っています。このHPを通じて、農業に関心を持っていただき、さらには農業をやってみたいなどと感じていただければと思っております。

>>もっと詳しく見る

 

農林水産大臣賞を2度受賞しました。

甲斐路・農林水産大臣賞受賞 ハウス桃・農林水産大臣賞受賞

  • 昭和62年度 第1回「甲斐路ぶどう」の部農林水産大臣賞受賞
  • 平成10年度 「ハウス桃」の部農林水産大臣賞受賞

毎年土づくりには特に力を注いできました。その結果、味の良い果物がとれ、また樹勢も維持できていることが評価され、この2度の受賞につながったのだと思います。この受賞を機に一段と土づくりに力が入り、さらにおいしい果物を生産しています。

>>農林水産大臣賞についてもっと詳しく見る

 

地球と体に優しく「おいしい」果物作りを目指しています。

お客様より「むらまつ果樹園の果物はとてもおいしい」とお褒めの言葉をたくさんいただいています。
自信をもって「安全」で「おいしい」果物作りを家族みんなで行い、またお手頃な価格にてご提供させていただいております。

>>むらまつ果樹園の取り組みをもっと詳しく見る

お客様一人一人との「信頼関係」と「理解」をを大切にしています。

むらまつ果樹園では、お客様一人一人とのコミュニケーションを通じて、信頼関係と相互の理解を大切にしています。安心しておいしい果物をお召し上がりいただくために、積極的に情報の公開と発信をしていきたいと思っています。